『東京マルイ グロック19+マイクロプロサイト+ウェポンライト』の全部乗せに対応するホルスター

ホルスター(ライト対応)

サファリランド グロック19用 6379 RDS ALS ホルスター

販売価格
14,800円(税込み15,984円)
メーカー
SAFARILAND
便種
宅急便

ブラックカラー、右利き用のみの取扱いです。

※写真はイメージです。エアガンなどは付属しません。
※米国メーカー製の実銃用ホルスターです。
エアガンやモデルガン用として使用する場合、
慣らしや調整が必要になる場合があります。
また、ホルスターにエアガンやモデルガンを差込むと、
必ず何らかの傷や汚れが生じます。
ご留意くださいますようお願い致します。

商品詳細

 商品名  Safariland 6379RDS ALS Concealment Clip-On Belt Holster
(サファリランド 6379RDS ALS コンシールメント クリップオン ベルトホルスター) 
 対応銃  グロック19 MOS + ライト + レッドドットサイト
※ライト:Surefire X200/X300/X300Ultra、ITI M3、Streamlight
               TLR-1/-1HL、INFORCE APL
※レッドドットサイト:Trijicon RMR,DOCTER Sight など
 注意事項 ※東京マルイ グロック19 + マイクロプロサイト 対応
 (ライトやマイクロプロサイトを未装着でも使用できます
)
※装着時に、トリガーガード下部よりはみ出すライトは使用できません。 
 (例:Surefire X400,ITI M6,Streamlight TLR-2 など)
※ハイサイト対応
※WE G19シリーズは、スライドが太くて使用できない場合があります。 
※WE G19 Gen.5/G19Xは、ホルスターを少し広げる必要がある場合があります。
 また、フレームも太いためライトが収まるスペースが小さくなります。
 Surefire X200/X300/X300Uやそれよりも小さいライトを推奨します。
 ITI M3やTLR-1の場合、ホルスターを広げる必要があります。

サファリランドのRDS(Red Dot Sights)システムは、
近年、需要が高まってきたウェポンライトとドットサイトを搭載した銃のために
設計されたホルスターです。

ホルスターには、レッドドットサイトが納まるスペースと
泥や砂塵、雪除けになるカバーが特別に設けられています。

このスペースは、Leupold Deltapoint, Trijicon RMR,Dr. Optic, 
J Point, Vortex Viper, Burris FastFireなどの
ポピュラーなレッドドットサイトに対応しています。
(スライドよりも幅の広いドットサイトや、レンズカバーはご注意ください。)

カバーは、銃をドロウする時にレッドドットサイトに押されて開くようになっているので、
ホルスターの即応性を損ねません。
(ドロウ前に親指でカバーを開いても良いですし、
保護が不要であればカバーは開けたままにしたり外しても良いです。)

他は既存の6379ALSホルスターを同じです。
Automatic Locking System (ALS)が備えられています。
銃を差込むだけで自動でロックが掛かり固定されます。
そして、親指でレバーを操作する事でアンロックできる仕組みになっています。
即応性と安全に優れたホルスターです。

マウントはベルトクリップが付属しています。
1.5インチ(約38mm)から2.25インチ(約57mm)幅のベルトに対応します。
別売りのホルスター用マウントを使用する事もできます。

当ホルスターは、グロック19MOS(Modular Optic System)対応です。
カスタムスライドでリアサイトの前にダットサイトを載せるモデルや
『東京マルイ グロック19+マイクロプロサイト+ウェポンライト』の
全部乗せに対応する数少ないホルスターです。
(※ライトやマイクロプロサイトを未装着でも使用できます。)

※ホルスターのバレルインサートについて

ホルスター内の銃口側に突起(バレルインサート)があるブロックがあります。
エアガンの場合だとインナーバレルが干渉してしまいますが、
東京マルイグロック19ではそうならないように予め当店で加工してあります。
しかし、お客様ご自身でアウター/インナーバレルを換装する場合は、
適宜、再加工や取り外してご使用ください。