ポーチ、MOLLEアクセサリー

ブルーフォースギア ハンモック

販売価格
2,100円(税込み2,268円)

数量

-
+
メーカー
Blue Force Gear
ブランド
Ten-Speed
便種
宅急便

写真はイメージです。

商品には「マイクロトラウマキット」や各種ポーチ、
止血帯、バナナなどは一切付属しません。

商品詳細

ブルーフォースギアの『 The Hammock (ハンモック) 』は、
既存のベルトマウントやモールマウントのポーチに
CATやSOF-T、RATS止血帯を効率的に携帯するためのホルダーを
簡単に追加することができます。

ブルーフォースギアの人気商品『 マイクロトラウマキット 』で唯一の悩みは、
「止血帯をどこに取付けるか?」という事でした。

しかし、このハンモックを使うで余計な取付けスペースを必要とせずに、
簡単に手が届くマイクロトラウマキットの真下に止血帯を吊ることができるようになります。

付加的な利点として、ハンモックは止血帯を覆ってくれるので、
単純にゴムなどで固定してるよりも紫外線や雨、砂塵、泥、破片などから
止血帯を保護することができ、
ポーチに入れておくよりも止血帯を素早く取り出す事ができます。

また、ハンモックには止血帯以外にも保持できるサイズの物であれば
なんでも入れておくことができますので、用途がユーザー次第で広がります。

ハンモックは、スロットにポーチのストラップやベルトマウントを通して固定します。
ブルーフォースギアの各ポーチに追加可能です。

取付け方や注意点は下記をご参照ください。


いつも通りにポーチ側のストラップをプラットホームのモールウェビングに編み込んで、
最後にハンモックのスロットに通してポーチ側のウェビングへ折り返します。


ベルトマウントのベルクロテープをハンモックのスロットに通して、
ポーチと一緒にベルトに巻くだけです。

【番外編:ハイパロンMOLLEストラップを使うポーチに取付けたい場合】
ハイパロン製のモールストラップ「WTFix Attachment System Straps」は、
最後にストラップの先端を後端のスロットに通して固定しますが、
その前にハンモックのスロットに通します。

ブルーフォースギアのヘリウムウィスパーとWTFix Attachment System Strapsは、
どちらも引張に対して極めて強い強度を持っているので破断の心配はほぼ無いですが、
もし万が一に備えるなら細い結束バンド(タイラップ)を
ハンモックのスロットとモールウェビングに通して軽く縛っておけばよいかと思います。

【その他注意点】
ハンモックのスロットは、モールウェビングが横3コマ分必要です。
また、親になるポーチ側のウェビングは間に1コマ分のスペースが必要になります。

・親のポーチが横3コマ、間に1コマのスペースがあるポーチ
全く問題ありません。

・親のポーチが横3コマ以上あるが、ストラップの間にスペースが無い場合
ハンモックを追加できますが、間のストラップは最後にポーチ側へ折り返せません。
しかし、ポーチの固定具合は許容範囲です。

ストラップの間に1コマのスペースがあるので問題ありません。

・親のポーチが横2コマしかなく、ストラップの間に1コマのスペースがない。

ハンモックを取付ける事ができません。

【その他】

ハンモックは他のメーカーのポーチでも固定できますが、保証はできません。
ポーチのストラップの端末処理は、
メーカーによって異なるため取付けできない場合があります。
何卒ご了承ください。

ポーチのストラップの端末がドットボタンの場合は、
ストラップの長さが足りないため、ポーチとハンモックが干渉するでしょうし、
何かに引っ掛けた場合に端末が容易に抜けてしまうポーチは避けた方が良いでしょう。



2019年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2019年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日(各種ご連絡、発送業務の休業日)